乃木坂46・4期生が「TIF」に初登場!初日の野外ステージ「SMILE GARDEN」トリ務める

2017年『TOKYO IDOL FESTIVAL』に乃木坂46・3期生(https://apress.jp/archives/378)、サプライズで選抜メンバー(https://apress.jp/archives/380)が出演してから2年、8月2日から4日の3日間、お台場周辺で開催された世界最大級のアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』(以下、TIF2019)に乃木坂46・4期生が初日に出演。フジテレビ湾岸スタジオ横の広場に設けられた「SMILE GARDEN」のトリを務めた。

会場に「Overture」が鳴り響くと、詰め掛けたファンのボルテージが一気に上がったところで4期生が登場。24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(9月4日発売)で初選抜入りを果たした賀喜遥香さんをセンターに「ガールズルール」からライブをスタート。24thシングルでセンターを務める遠藤さくらさんがセンターの「インフルエンサー」、柴田柚菜さんがセンターの「制服のマネキン」とヒット曲を歌い、さらに会場はヒートアップ。

ここでMCに入り、初めてアイドルフェスに参加したと語る嘉喜さんが「1年前までは普通の中学生、働いている子もいたりして、今この舞台に立っていることが不思議です。本当にありがたいなと思います」と心境を語った。清宮レイさんが23thシングルの個人PVで「ルーキーヒーローレイ」での必殺技「レイパンチ」を披露するなど、各々が自己紹介した。

続けて4期生オリジナル曲、「4番目の光」と「キスの手裏剣」を披露。さらに、筒井あやめさんがセンターの「君の名は希望」、7曲目では清宮レイさんがセンターの「ジコチューで行こう!」、8曲目は掛橋沙耶香さんがセンターの「裸足でSummer」でSMILE GARDENの熱い会場を夏曲で締めくくった。

セットリスト

1.ガールズルール(センター:賀喜遥香)
2.インフルエンサー(センター:遠藤さくら)
3.制服のマネキン(センター:柴田柚菜)
5.4番目の光(センター:遠藤さくら)
6.キスの手裏剣(センター:遠藤さくら)
7.君の名は希望(センター:筒井あやめ)
8.ジコチューで行こう!(センター:清宮レイ)
9. 裸足でSummer(センター:掛橋沙耶香)

出演メンバー

遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒、(欠席:北川悠理)

イベントレポート