GACKT氏 世界初勝利『ファイトリーグ』開幕式

 GACKT氏・タカアンドトシさんが6月22日、スマホアプリ『モンスターストライク』開発者の新作ゲーム『ファイトリーグ』開幕宣言イベントに出演。世界配信に先駆け、『ファイトリーグ』世界初対戦を行った。

 スマホアプリ『ファイトリーグ』は2人の勇気をかけたタッグバトルエンターテインメント。友人とタッグを組み、10人のファイターでチームを編成。先に敵のリーダーを倒すと勝利となるゲーム。全世界的な競技としての普及を目指し、日本・韓国・台湾・香港・マカオ・カナダの6カ国で本日のイベント終了後から順次配信を開始した。

 GACKT氏は登場すると「1週間ほとんど寝ずにやってたからね。この1週間の徹夜の成果を見せます」とかなりゲームをやりこんだことを明かした。さらに、「負けることはありえない」と勝利宣言。対するタカアンドトシのタカさんが「この1ヶ月で8キロの減量に成功しました」と減量に励んだことを明かすと、すかさずトシさんが「関係ねぇじゃないか!」とツッコミを入れ、会場を笑わせた。

 タッグバトルには、GACKT氏とタッグを組みたいと4000人の応募の中から選ばれたヒロミスさんとタッグを組み、タカアンドトシさんと対戦。テレビ番組『芸能人格付けチェック』で超一流芸能人として格付けされるGACKT氏はゲームにおいても超一流ぶりを発揮。あっという間に『ファイトリーグ』世界初対戦の勝利をおさめた。

 勝利したGACKT氏はタカアンドトシさんに「ゲームやってないでしょ」と指摘。「すぐ勝てるってわかった」と序盤での勝利を確信したことを明かした。それに対しタカさんが「事務所からGACKTさんに絶対勝つなよって言われてきた」と話すと、「絶対勝てって言われただろ!」とトシさんがツッコミを入れ、ここでも会場を笑わせていた。

 3人はフォトセッションが終わるとマスコミの囲み取材に応じた。一週間徹夜をしたGACKT氏に対し、徹夜は厳しかったんじゃないかという問いかけに「徹夜しようと思ってしたんじゃなくて、やってたら徹夜になってた。夢中になるとやっちゃうんですよ。楽しいですよ」と『ファイトリーグ』に本当にハマっていることを明かすとともにゲームをPR。他にハマったなと思うことを問われると、「彼女とか」と、恋愛観を語る本の出版や、GACKT氏と恋愛関係になれるスマホアプリを手掛けたGACKT氏らしい答えが。「恋愛もハマるとこうなっちゃうからね。ハマらないようにしてる」と現在の恋愛観も語った。