乃木坂46新成人は「おめでたい世代」山下美月ら新成人が艶やかな振袖姿を披露

乃木坂46の新成人4人が1月9日、ゆかりのある乃木神社(東京都港区赤坂)で成人式を行った。

46成人式2020-01850

(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月

2020年に成人式を迎えるのは、2期生の渡辺みり愛さん、3期生の大園桃子さん、向井葉月さん、山下美月さんの4人。

艶やかな振袖姿で姿を現した4人は、神主と共に石畳みを歩いて本殿へ。本殿内で祈祷したあと再び姿を現した4人は、報道陣の前でフォトセッションに応じ、さらに会場を乃木會館に移し囲み取材に臨んだ。

ご祈祷された感想を尋ねられた大園さんは、すでに地元での成人式に出席したことを明かしたが「乃木坂46に入る前から乃木神社で成人式を迎えるのが夢だったので、すごく嬉しいです」と喜んだ。

また、それぞれが絵馬に書いた言葉を披露し説明。「乃木坂の塊になりたい」という向井さんは「乃木坂メンバーが大好きなので、乃木坂の良さを集めた人間になりたい」と説明。

「家族を安心させる」と書いた渡辺さんは「アイドルになっても安定した職というわけではないので、家族を安心させられる安定した女性になりたいと」と回答。堅実な姿勢に周囲も感嘆した。

「笑顔で過ごせますように」を掲げた山下さんは、「乃木坂に入ってから笑顔の時間がすごく増えたなと思ったので」と話すと「ずっと可愛くいられるように笑顔で過ごして、周りのファンやスタッフさんにもずっと笑顔でいてほしいなと思って」と笑顔を見せた。

大園さんは「幸せに気づけるように」。「ネガティブに考えると幸せに気づきにくいので、自分で気づいて幸せだなと思いたいです」と説明した。

3月25日に発売となる25thシングル(タイトル未定)の活動終了をもってグループを卒業すると発表した白石麻衣さんについて聞かれると、仲の良かったことで知られる大園さんは「寂しいです。すみません」と涙を流したが、「加入してから心配しかかけてないので、白石さんが卒業するときには少しでも強くなったと思ってもらえるように頑張りたいです」と心境を語った。山下さんは「安心して卒業を迎えてほしいという気持ちもありますし、卒業した後も乃木坂が素敵なグループでいられるよう頑張っていきたいです」。

乃木坂46の成人式で恒例となった「私たちは○○世代」という質問には、聞かれることを想定して予め4人で話し合ったと明かし、「おめでたい世代」と回答。「2020年に二十歳を迎えるのもおめでたいし、今年は東京オリンピックもある年。さらに、令和になって最初の成人式ということで、たくさんの“おめでたい”が集まった、おめでたい世代だなということで」と笑顔で締めくくった。

乃木坂どこへ未公開映像&過去OAをHuluで配信中!

参加チケット購入_趣味コン

 

イベントレポート