伊藤万理華出演ショートフィルム「solitude ability」の予告編が公開

伊藤万理華が出演するショートフィルム「solitude ability」の予告編がYoutubeで2月25日公開された。

本作品は、シンガーソングライターのKarin.のアルバム「solitude ability」に込められた世界観を「少女邂逅」や「放課後ソーダ日和」など話題作を生み出す気鋭の映画監督 枝優花が監督・脚本を担当し映像として表現した。

「孤独」と向き合い、時に寄り添う尊さを教えてくれる今作は2部作で展開され、2月26日に「solitude ability -過去と未来の間-」、3月10日に「solitude ability -涙の賞味期限-」と題して公開される。

●ショートフィルム「solitude ability」予告編 2月25日(木)20時公開

●ショートフィルム「solitude ability -過去と未来の間-」 2月26日(金)20時プレミア公開

●ショートフィルム「solitude ability -涙の賞味期限-」 3月10日(水)20時プレミア公開

■伊藤万理華

2017年、乃木坂46を卒業し女優として活動する一方、雑誌『装苑』での連載、PARCO展を2度開催するなど、クリエイターとしての才能も発揮。

2020年10月にはパルコ劇場初の配信演劇『仮面夫婦の鑑』朗読編に出演。

同月開催の東京国際映画祭で主演映画『サマーフィルムにのって』が特別招待作品にエントリーされるなど多岐に渡り活動中。

・Instagram:https://www.instagram.com/marikaito_official/

参加チケット購入_趣味コン

イベントレポート