綾瀬はるか「家で好きなことを楽しむ最高のお供はコカ・コーラ」

 女優の綾瀬はるかさんが1月9日、都内で行われた「2017年 コカ・コーラ新キャンペーン発表会」に登壇。日本コカ・コーラは綾瀬さんをアンバサダーに迎え、同日から全国に一斉放送されるCM『ウチのコークは世界一』に俳優の満島真之介さんとともに起用。

 CMで1番気に入ってるシーンを聞かれた綾瀬さんは、「映画を観ながら一緒に盛り上がるっていうシーンがあるんですけど、その度に監督が今はアクション映画とかコメディとか設定を決めて、その時の満島さんの反応がいつも面白くて」と笑った。

 コーラのキャンペーンということもあり、コーラを飲む姿を披露。綾瀬さんは氷の数は4つがベストということで氷を4つ入れ、適温3度に保たれたコーラをグラスに注ぎ「ウチのコークは世界一」と乾杯。美味しそうにコーラを飲む姿を披露した。

 さらに、新年の書き初めを披露。コカ・コーラと綾瀬さんの2017新年の抱負を「家」と書した。綾瀬さんは理由を「休日をお家で過ごすことが多いので、自分にとって大切な場所ということで、家にしました」と説明した。

 綾瀬さんはコカ・コーラファンの方々へ「家で自分の好きなことを楽しむ時間の最高のお供には、氷を入れて、グラスで飲むコカ・コーラを、みなさんもぜひお家で試して頂きたいなと思います」とメッセージを送った。

最後にこの日は成人式ということで、新成人に向かって「これから未来に向かってたくさんワクワクすることをしてほしいです。一生懸命勉強や仕事をして、日々を充実させていただきたいです」とメッセージを送った。