GACKT氏私物の時価4000万円ピンブローチを芸能人格付けチェックでの公約通りオークション出品!落札者にはリムジンエスコートでGACKT氏とのディナーご招待と手渡しで贈呈

GACKT氏が私物として保有する日本に1点しか存在しない5カラットのダイヤモンドをベースに、自身の20周年を想い自らデザインしてフルダイヤモンドカスタムしたピンブローチ。世界に1点しかない貴重品。時価は4000万円。2020元旦に出演した「芸能人格付けチェック 2020お正月スペシャル」での公約通りオークション出品された。

main.jpg

国際的に権威のあるIGI鑑定書付き。

格付けチェック内で、「今年連勝できたらオークションに出そうかな。もしボクが間違えたら視聴者プレゼントにしようかな。」と話していたGACKT氏。

sub1.jpg

結果は、個人連続正解の記録を62連勝に更新!番組での公約通り、格付けで披露したダイヤモンドをオークションに出品することになった。

オークションURL
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r373898526

落札者はリムジンエスコートにてGACKT氏とのディナーにご招待し、その場でGACKT氏から手渡しされます!
sub4.jpg sub2.jpg

sub3.jpg

◆ このピンブローチに使用されているラボラトリーグロウンダイヤモンドとは ◆

ラボラトリーグロウンダイヤモンドとは、地球環境に配慮した施設で誕生した本物のダイヤモンドです。天然のダイヤモンドは地球奥深くのマントルの高圧と高温の環境で何十億年という期間を経て結晶化しますが、その環境を地球上の施設に再現することによって、その何十億年という月日の奇跡を凝縮し、本物のダイヤモンドを成長させることが可能となりました。
ラボラトリーグロウンダイヤモンドは、天然ダイヤモンドと全く同じ炭素の結晶で、全く同じ硬さ、同じ輝きを持つ、科学的に全く同一の物質です。唯一の違いは成長した場所なので、例えて言うなら野生の蘭の花と、グリーンハウスで栽培された蘭の花のようなものです。
また、野生環境下で成長する天然ダイヤモンドはほとんどの場合周りに存在する不純物を取り込んで成長しますが、ラボラトリーグロウンダイヤモンドは不純物を含まないピュアなダイヤモンドとして成長することが可能で、美しい輝きを放つのが特徴です。
このラボラトリーグロウンダイヤモンドはここ4~5年の間に特にアメリカやヨーロッパで非常にポピュラーになりました。その理由は、環境問題や人権問題に配慮された社会的にクリーンなダイヤモンドであるということです。天然ダイヤモンドは地下に埋まっている原石を採取するため、鉱山での大規模な採掘作業が必要となります。ときにそれが地球環境への大きな影響を与えるということが問題視されてきていました。また、天然ダイヤモンドは地質的にアフリカなどに鉱脈があることが多く、いくつかの情勢が不安定な地域では紛争ダイヤモンドと呼ばれ内戦の資金源になったり、また奴隷や児童労働などの問題も歴史的には抱えていました。
ラボラトリーグロウンダイヤモンドはこのような問題を解決するクリーンなダイヤモンドとして近年注目を集めてきました。特に環境問題に対して感心の高いハリウッドスターやセレブリティを中心にラボラトリーグロウンダイヤモンドを支持する層が広がってきており、紛争ダイヤモンドをテーマにした映画で主演を務めたレオナルド・ディカプリオ氏がラボラトリーグロウンダイヤモンドの企業に多額の投資をしたことも話題になりました。また、エマ・ワトソン、クインシー・ジョーンズなどのセレブがラボラトリーグロウンダイヤモンドを使用したジュエリーを身につけてレッドカーペットに登場し、環境に配慮していることをアピールしています。最近では英国王室のメーガン・マークルがラボラトリーグロウンダイヤモンドのジュエリーを身につけていることが話題になりましたし、ペネロペ・クルスがラボラトリーグロウンダイヤモンドのジュエリーをデザインすると発表しています。

イベントレポート