欅坂46メガネ選抜を結成『メガネベストドレッサー賞 特別賞』受賞

欅坂46が10月11日、東京ビッグサイトで行われた『第30回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』表彰式に出席。特別賞を受賞した。

DSC_5210-2 DSC_4961-2

『日本 メガネ ベストドレッサー』は、過去1年と通じて『最も輝いていた人』・『メガネの最も似合う人』を各界から選考し表彰するもの。欅坂46は、今後メガネをかけて活躍してほしい人として特別賞を受賞。この日のために小林由依さん・菅井友香さん・土生瑞穂さん・守屋茜さん・長濱ねるさんの『欅坂46メガネ選抜』を結成した。

 授賞式ではグループを代表して菅井さんが「本当に光栄です」と感謝の意を表すとともに挨拶。菅井さんが初めてメガネをかけたのは中学2年生の時と話すと、「授業の時にメガネをかけるのがすごくワクワクしてました」と笑顔を弾ませた。表彰式前に行われていたメガネ展などでたくさんメガネを見た菅井さんは「今ってこんなに素敵でオシャレで実用的なメガネがたくさんあるんだなぁって改めて知ることができました」と驚きの声。「これからはファッションの1つとしてもメガネをかけさせていただけたらいいなと思います」と抱負を語った。また、5枚目のニューシングル『風に吹かれても』のMVでセンターの平手友梨奈がスーツにメガネ姿を披露していることに触れ、「みなさんぜひ見てみてください」とPRした。

そのほかの部門では、「政界部門」を経済産業大臣の世耕弘成さん、「経済界部門」を岡藤正広さん、「文化界部門」を脚本家・監督・俳優の宮藤官九郎さん、「芸能界部門・女性」を女優の土屋太鳳さん、「芸能界部門・男性」を俳優の高橋一生さん、「サングラス部門」をモデルの森星さんが受賞した。