Seventeenモデル古畑星夏の初主演映画「人狼ゲーム ラヴァーズ」

 Seventeen専属モデルの古畑星夏さんが1月28日、初主演を務めた映画「人狼ゲーム ラヴァーズ」の初日舞台挨拶に登壇した。「人狼ゲーム ラヴァーズ」は過去作品で桜庭ななみさん、土屋太鳳さん、高月彩良さん、小島梨里杏さんという現在大活躍する注目女優が主演を務めた「人狼ゲーム」の5作目で、古畑星夏さんが5代目ヒロインとなる。

 古畑星夏さんは初主演を務めるにあたり、「元々人狼ゲームという作品は知っていたので、それで初めて初主演をやらさせて頂いて本当に嬉しかったんですけど、作品に入るに当たって過去の人狼ゲームを観させてもらった時に、今まで主演を張ってきた女優さんのレベルが凄く高くて、もの凄く爆発力もあったので、観てちょっと不安にはなったんですけど、それを超えるくらいがんばろうと思いましたね」と、作品への意気込みを語ってくれました。

Q:ちょっとプレッシャーはあったんですか?

古畑さん「そうですね。でもなんかこうみんなが癒しの場をつくってくださったので、みんながちょっとずつプレッシャーを持ってくれたって感じなので、私はそこまでなんかこううわぁがんばんなきゃってなんなかったっていうか、いい感じでみんなが支えてくれたってのがあったので、本当に周りには感謝しなきゃいけないなって凄い思いました」。

Q:土屋太鳳さんが出演していた2作目に限らず過去の作品を観て、人狼・恋人っていう役職をやるにあたって参考にされたことはありますか?

古畑さん「どの作品を観ても勉強になることがたくさんあって、やっぱり1番は投票のシーンのところですかね。やっぱり投票のシーンはずっとカメラを長回ししているので、そこでこう全力を出して自分をさらけ出してあそこまで演技をするって本当に難しいことだなって思ったので、あとは用意スタートってかかってから、0から100まで持ってくまでのテンションは、みなさん本当に素晴らしいなと思ったので、やっぱり自分もやるからには絶対これを求められるんだなって思ったので、それを観てがんばらなきゃなって風に思いましたね。たくさん勉強させてもらいました」

最後に古畑さんからみなさんにメッセージ

「みなさん今日は本当にありがとうございました。これを観て何か思うものがあれば私たちは本当に嬉しいです。これからたくさんSNSで広めてください。きょうは本当にありがとうございました」

また、冒頭でも「感想が凄く気になります。エゴサーチするので、感想と宣伝をよろしくお願いします」とアピールした。

映画『人狼ゲーム ラヴァーズ』は新宿武蔵野館ほかで公開中

配給:AMGエンタテインメント (C)「2017「人狼ゲーム ラヴァーズ」製作委員会

公式HP:http://jinro-game.net/