内田理央「理想は30歳までにプライベートでウエディング」

 内田理央さんが2月12日、都内で行われた「ウエコレ(Wedding Collection)」のドレスショーにスペシャルゲストとして登場。レースがあしらわれた純白のウエディングドレス姿でランウェイを歩くと、「ウエディングドレスは着るだけで笑顔になって、幸せな気分になります」と笑顔で語った。

ブーケトスでは、自分の目の前に落ちてしまって再度投げ直すシーンも。「本番前に練習ができたかなと思います(笑)」と話し、記者から自分のところに落ちてきたということは、自分が結婚するのが近い暗示なのでは?と聞かれた内田さんは、「すごいポジティブに考えたら、自分が投げた物が自分に落ちてきたって、そう思えるようにします」と前向きに笑った。

ウエディングドレスは着てみた感想は?

普段はなかなか着ることができないので、着ると姿勢が自然に良くなりますし、すごいハッピーな気持ちに包まれます

お仕事で着る機会は?

お仕事では意外に回数では着ているかもしれないです。結婚前に着ると、あまり良くないという噂があるので、ちょっと心配です(笑)

ウエディングドレスを着て、結婚願望が高まったりしましたか?

そうですね。やっぱりこんなのが着たいとか、今日はショーだったので、幸せそうなカップルの皆さんがたくさんいらして、あぁいいなあって思っちゃいました。

いつくらいに結婚したいですか?

小さい頃はずっと27歳で結婚できたら素敵だなと思っていたんですけど、もう今年26になるので、ちょっと無理そうだなって今思い始めてたので、理想は30歳までにプライベートで(ウエディングドレスを)着られたらいいなと思います(笑)

お相手はどんな方が?

私がとっても優柔不断なので、『今日はパスタか、ハンバーグか』って言ったら、パッて決めてくれる人がいいです。やっぱり男らしい人がいいですね

バレンタインの予定は?

毎年バレンタインにお仕事があるので、スタッフさんにケーキとかクッキーを焼いていくというのが毎年あるんですけど、今年はオーブンの調子が悪いので、ちょっと作れないなぁって今考えていました。どうしましょう、、大量なやつをドンキとかで買って渡します(笑)