けやき坂46が 「AGESTOCK 2018」大トリ務める 3000人が熱狂の渦に

12月2日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた学生団体主催のイベント『AGESTOCK2018』に、昨年の乃木坂46・3期生に続いて、坂道からけやき坂46が出演。イベントのラストを飾る大トリで登場し、ライブパフォーマンスを行った。

「OVERTURE」が会場に響くと、3000人の大歓声の中からけやき坂46がステージに登場し、「ひらがなで恋したい」からライブがスタート。続いて「ハッピーオーラ」を披露した。

MCに移ると、キャプテンの佐々木久美さんが「私たちと同世代の方たちが一生懸命『AGESTOCK』を成功させようとやってくださって、出演できて光栄です」と挨拶。「たくさんの学生さんたちからいただいたエネルギーをハッピーに変えて、みなさん最高にハッピーになって帰ってもらいたいです!」と述べ、3曲目の「期待していない自分」へと続いた。

4曲目に2期生で「半分の記憶」を披露したあと、5曲目は1期生で「誰よりも高く跳べ!」を披露。ラストは全員で「NO WAR in the future」を披露し、3000人の観客を沸かせた。

セットリスト

1. 「ひらがなで恋したい」 2.「 ハッピーオーラ」 3. 「期待していない自分」 4. 「半分の記憶」 5. 「誰よりも高く跳べ!」 6. 「NO WAR in the future」