乃木坂46 松村沙友理 写真集の出来は『りん5点』

乃木坂46の松村沙友理さんが12月15日、自身初となる写真集『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』(小学館)の発売記念イベントを福家書店新宿サブナード店で開催した。

松村沙友理-7624.jpg

写真集は自身が専属モデルを務めるファッション誌『CanCam』プロヂュースのもと、ずっと憧れていたというオアフ島でロケを敢行。ビーチやプールでの水着ショットのほか、ハワイのグルメや自然に触れた表情が盛り込まれ、写真集を見ているだけで一緒に旅行をしている気分になれる1冊となっている。

松村さんは「私の乃木坂46の人生6年間が詰まったもの」と写真集への想いを語ると、「トレードマークのツインテールもあるし、大人っぽいセクシーなカットもあるし、見てくださる方が一緒にハワイに居るようなハッピーになれる写真集です」と満面の笑みでPR。

ハワイで楽しかったエピソードは?との問いかけに「1日にアサイボウル2杯食べました!」との答えに記者から笑いが起きると「え!?そういうのじゃなかったですか!?あわあわあわ」と可愛くおどけていた。

タイトルの『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』に触れられると、「6年間ずっと可愛かったけど、この写真集見たらやっぱり松村は可愛いんだなっていうのを再認識してほしいなと思ってこのタイトルをつけました」と笑顔で明かした。このタイトルを明かした時に、「意外じゃないよ。ずっと前から思ってたって言ってくれる方が多くて、それが1番嬉しかったです」とニッコリ。記者からそう言わせたかったんじゃないですかと問われると、「あー!」と恥ずかしそうにすると「女の子ってそうゆうもんじゃないですかぁ、ふふふ」と笑うと「女の子の乙女心が詰まったタイトルです」とアピールした。

写真集のお気に入りのカットは「なんといってもお尻」と紹介。メンバーから毎日お尻を触られると明かすと、みんな私のお尻が大好きだと思いますとコメント。「いつもは白石麻衣だけのお尻だったんですけど、みなさんに解禁するので、みなさんにも見てほしいなと思います」と見どころを語った。

今年1年は写真集を出したり、歌番組で大好きなアニメソングを歌ったり、グループとして初の東京ドーム公演、海外公演とたくさん夢を叶えましたと振り返ると、今年1年を漢字1文字で表すなら『夢』と表現。「グループとしても個人としてもたくさん夢が叶った1年だったけど、まだまだ夢は尽きません」と向上心を覗かせると、「2018年もたくさんの夢を叶えられるように、ファンのみなさんの夢も背負っていけるようにがんばります」と決意を新たにした。

乃木坂46メンバーが写真集を発売した時の恒例の質問「写真集に点数をつけるなら何点?」と問いかけられると、自身の愛称『さゆりんご』にかけて「りん5点」と回答。「りんはひらがなで、5は数字で、りん5点です」と笑顔で説明した。

ファンの方に「写真集の出来は花丸満点なので、たくさんの人に見てもらえたらいいなと思います」とメッセージ。終始笑顔での受け答えに、和やかなムードで記者会見が幕を閉じた。