剛力彩芽・千原ジュニアらが『Amazon プライムデー』記者発表会で出演番組をPR

 剛力彩芽さん・三浦貴大さん・千原ジュニアさん・お笑いコンビ野性爆弾のくっきーさんが7月10日、港区六本木のメルセデス・ベンツ コネクションで開かれた『Amazon プライムデー』記者会見に登壇。自身らが出演するAmazonプライム・ビデオの番組PRを行なった。

 Amazonプライムは特典として2007年6月にお急ぎ便を開始してから今年で10

周年。Amazonプライム会員向けサービスとして、容量無制限の写真ストレージサービス『prime photos』や、動画配信サービス『プライム・ビデオ』など数々の会員向けサービスを開始してきた。10周年を記念して開かれた『Amazon プライムデー』では、7月10日18時から11日23時59分まで、プライム会員向け大セールを行うことを発表。また、剛力彩芽さん主演のAmazonオリジナルドラマ『フェイス–サイバー犯罪特捜班–』が11日から、千原ジュニアさんオリジナル企画のバラエティ番組『千原◯ニアの◯◯-1GP』が14日からAmazonプライム会員独占配信スタートが発表された。

 『フェイス–サイバー犯罪特捜班–』は剛力さんが主人公・三浦さんが剛力さんの兄役を務め、特殊な能力を持つ集団「サイバー犯罪特捜班」通称フェイスのメンバーが凶悪サイバー犯罪に挑むドラマ。主演の剛力さんは数々のドラマに出演しているが、「また新しいことに挑戦できることがすごく嬉しいなぁって思います」とネット配信ドラマ初挑戦への喜びを語った。また、ハードなアクションシーンがあることも明かした剛力さんは「アクションにも挑戦してますし、パソコンもけっこう触ったりするので、そこの難しさもありながら一生懸命やってます」とサイバー犯罪特捜班だけにパソコンを扱う難しいシーンにも挑戦していることを語った。剛力さんの兄役を務めた三浦さんは、フェイスの敵組織に行ってしまい兄弟対決になると衝撃のストーリーをチラリ。しかし、「キーポイントなんです。注目していただきたいんですけど、本当に今公に話すことが難しいんです・・」と物語の鍵を握る人物になるだけに、なかなか明かせないと困惑した。また、「鍵を握ってそうな意味深な出方をよくするんですけど、最後のほうにチラっと出て来るんです。なので移動は3時間くらいかかるんですけど、撮影は5分くらいで終わったりしちゃうんです」と笑わせた。剛力さんは「今までよりレベルアップしたアクションにも挑戦させていただいたり、今までと違った新しい役との出会いに感謝して、たくさん勉強して作品に取り組みたいと思います。おそらく24歳最後の作品、そして25歳最初の作品です。新たな一歩を踏み出し、視聴してくださる皆様に少しでもメッセージを届けられるようにがんばります!」とPRした。

 『千原◯ニアの◯◯-1GP』は千原ジュニアさんが「好き勝手に面白いことをやってください」とAmazonからオファーを受けたことを明かすと、本当に企画の発案から千原ジュニアさんが行っていることを明かした。その1つ、ふとした言動や行動で人を傷つけた人をフルスイングで制裁する企画『フルスイング-1グランプリ』では、くっきーさんが「フルスイングされて後頭部が血しぶきが出たんですよ」と熱弁すると、千原ジュニアさんが「バラエティーではいい感じの血しぶきが出たんですよー」と笑いに変えた。千原ジュニアさんは「地上波では放送できないようなことをやってます!」とネット配信番組だからこそできるとアピール。さらに、極楽とんぼの山本さんや、NON STYLEの井上さんらの名前を挙げ「地上波に出れない芸人も出ます!」とネット配信番組の強みを猛アピール。しかし、記者から「これからはネット配信動画1本に注力しますか?」と聞かれると、「地上波大好き!」と地上波オファーへの期待も寄せた。

 バラエティーが好きだと語った剛力さんに千原ジュニアさんがオファーを。すると、「見るのは大好きなんですど、出ても大丈夫なのかな?やれるならやってみたいです」と剛力さんがやる気を見せると、千原ジュニアさんが「4回目にあの企画!フルスイング-1グランプリでオファーします!」と会場を笑わせた。

 『フェイス–サイバー犯罪特捜班–』『千原◯ニアの◯◯-1GP』はAmazonプライム会員向け動画配信サービス。月額400円コースか年額3,900円コースに加入していると動画見放題で視聴することができる。https://www.amazon.co.jp/Prime-Video