乃木坂46堀未央奈、モグモグ顔など自分らしさを表現!1st写真集は95点

 乃木坂46の堀未央奈さんが1127日、自身初の写真集『君らしさ』(主婦と生活社)の発売を記念して福家書店新宿サブナード店で開催されたお渡し会に出席した。

 24日に発売された同写真集は、発売前に重版が決まるほど話題に。ロケは全てアメリカで行われ、堀さんがレギュラーモデルを務めるファッション誌『ar』のスタッフチームが制作に携わった。写真集は水着姿にランジェリー姿とセクシーさを、食べ物をほうばるモグモグ顔に可愛らしさ(堀さん曰く自分らしさ)を詰めた1冊に仕上がっている。さらに、ロングインタビューを掲載。「デビュー前夜まで」「アイドルのプライベート」「未来」などを語っている。

-9708

 写真集の1ページ目がハンバーガーをほうばるモグモグ顔。堀さんは食べることが大好きと語ると「ファンの方にも写真集を出すなら食べてるところを見たいって言ってくださるので」と笑顔を見せると「すごく自然な表情で、タイトルも『君らしさ』なので私らしい1枚を選びました」と理由を語った。お気に入りの写真には麦わら帽子を押さえて笑顔を見せている写真を挙げ、歯が見えるほどの笑顔が私らしいと語った。 

 今年を漢字1字で表すとしたらの質問には「堀」と答え、「毎年ですよね?」と返されると、「今まで挑戦の挑むという字だったんですけど、今年は『ar』のレギュラーモデルをやらせていただいたり、写真集を出させていただいたり、乃木坂46の堀未央奈の名前を昨年よりいろんな方に知ってもらえたんじゃないかなって」と明かし、「来年はもっと堀未央奈としても輝いていきたいです」と想いを込めた。

 恒例となっている写真集の出来は何点かと問われると「逆に何点だと思いますか?」と記者をとまどわせ笑いを誘った。記者からまた「白石さんは1兆点(https://apress.jp/archives/262)と言って23万部売れているからそれに対してどうですか?」と問い返されたが、「95点で」と返し、「100という数字より曖昧な数字にして、もっと自分にがんばらなきゃって言い聞かせて上を目指していきたい」と向上心を覗かせ、「でも、本当に満足のいく作品です」と笑顔でアピールした。

 今後目指していきたい道を問われると、「ずっと女優になりたいなと思っていて」と答え、「いろんな役を通していろんな自分になって、見てくださる方にあの子あの映画でああいう役やったけど、この映画ではまったく違う雰囲気で、同じ人なのかな?って思われるカメレオンみたいな女優さんになりたいです」と目標を語った。堀さんはイベント同日フジテレビ系で放送された『痛快TV スカッとジャパン』のショートドラマ『修学旅行は恋の戦場』でヒロインを演じ、さっそく女優としての活躍を見せ話題を呼んだ。

 記者から「1127日は何の日か覚えてますか?」と質問されると、堀さんは「バレッタの発売日」と即答。4年前のこの日、堀さんが乃木坂46の2期生として加入後8か月でセンターを務めた7枚目シングル『バレッタ』の発売日。「当てちゃった」と笑顔を見せ会場の記者らを笑わせると、4年間を振り返り「くじけそうになった時もあったんですけど、こうして写真集を発売したことによって、今まで応援してくださったみなさんのおかげだなってあらためて感じることができ、これからもあきらめずにがんばりたい」と決意を新たにした。