堀田茜が明かすスタイル維持の秘訣と交通安全の呼びかけ 一日警察署長委嘱式

 CanCam専属モデルでタレントの堀田茜さんが4月9日、江東区青海の警視庁東京湾岸警察署で行われた「春の全国交通安全運動」の一日警察署長委嘱式に出席した。堀田さんはNissyさんの曲『DANCE DANCE DANCE』(https://www.youtube.com/watch?v=oP6I2X1GX74)で特技のダンス姿も披露するなど、マルチな才能を発揮している。

 雨天のため屋外で予定していた式典とパレードは中止となり、同署内に場所を移し関係者・報道関係者などが出席し行われた。一日警察署長の委嘱を受けた堀田さんは警察官の制服を着た感想を「すごく重厚感があって、本物は違うなと思いました。本物の制服を着させていただく機会は、たぶん人生で今日だけだと思うので、貴重な経験をさせていただき嬉しいです。すごく気が引き締まる思いです」と凛とした。

 司会を担当した女性警察官からスタイル維持の秘訣を聞かれると、「気を使わないとすぐ太ってしまう体質なので、週に1回はジムに行くようにして、加圧トレーニングをしています。あとは溶岩浴だったりとかマッサージとかを定期的に通うようにして、週に1回でもいいから長く続けることを大事にしています」と、根気よく続けることが大事と話した。また、「食事もバランスを考えて野菜を多くしています。そういうことを大事に、細く長く続けるようにしています」と、何事も長く継続することがスタイル維持の秘訣だと明かした。

 車の運転免許は19歳ぐらいの時に合宿で取りましたと明かした堀田さんは、車を運転する時に注意していることは、「なかなか運転する機会がなくて運転はしてないんですけど、友人とドライブに行く時は、前の車との車間距離やスピードが出すぎてると、スピードが出すぎてるよとか言うようにしています。怖がりなのもあって、絶対に事故には遭いたくないって凄く強く思ってるタイプなので。助手席に居てもそうゆう声かけをしています」と、普段から友人にも安全運転を呼びかけていることを明かした。

堀田一日警察署長から交通安全メッセージ

「運転を毎日する方だったりとかは、毎日のことで慣れて不注意になったりする場面もあったりすると思うんですけど、いつどこで誰が事故にあってもおかしくないと思います。大きな事故は他人事ではないので、本当に1人1人が毎回注意して運転することを心がけて、交通ルールを守ることが大事だと思います。私も今日をきっかけに、また改めて気をつけていきたいと思いますので、よろしくお願いします」