NEWS加藤シゲアキ初のエッセイ集『できることならスティードで』発売で週刊朝日とAERAの表紙をジャック

NEWS・加藤シゲアキさん初のエッセイ集『できることならスティードで』を3月6日に発売予定。それに合わせ、「AERA 3月9日号」(3月2日発売)と、「週刊朝日 3月13日号」(3月3日発売)の表紙に加藤シゲアキさんを起用し、掌編小説も先行して掲載する。
3月4日には、NEWSの11枚目のアルバム「STORY」も発売予定で、月曜日のAERAに始まり、火曜日は週刊朝日、水曜日はアルバム、金曜日はエッセイ集という「加藤シゲアキ・ウイーク」がやって来る。
main.jpg

週刊朝日、AERAに加藤さん掲載号では、撮り下ろしの表紙とグラビア、インタビューのほか、単行本に収録される3編の書き下ろし掌編小説のうち、各1編ずつが先行して週刊朝日とAERAに掲載される。

週刊朝日には「Intermission 1 がまし」、AERAには「Intermission 2 ヴォルール デ アムール」で、これらは独立した小説でありながらゆるやかに繋がっていて、単行本だけに収録される3編目を読むことで、全体の物語世界が完成する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AERA (アエラ) 2020年 3/9 増大号 [雑誌]
価格:430円(税込、送料無料) (2020/2/18時点)


楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊朝日 2020年 3/13 増大号【表紙:加藤シゲアキ】
価格:430円(税込、送料無料) (2020/2/18時点)


楽天で購入

 

 

 

イベントレポート