最上もが初ホラーゲームに恐怖「バイオハザード RE:2」発売直前!スペシャル公開生放送

アイドルユニット「でんぱ組.inc」の元メンバーでタレントの最上もがさんが1月22日、時事通信ホール(中央区銀座)で行われた「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」にゲストとして登壇した。

バイオハザードは1996年に発売されて以来シリーズ化され、携帯アプリも含めて様々なハードで商品展開され、全世界でシリーズ累計8,500万本以上を売り上げている人気サバイバルホラー。25日に発売を迎える本作は、シリーズ2作目「バイオハザード2」をリメイクした最新作となる。イベントでは開発者らの最新情報の紹介や実機プレイ、ゲストトークが行われた。

最上さんはゲストとして登場すると本作を体験プレイ。開始後すぐに「もう怖い」とゲームのリアルさに引き込まれると、「ほら、なんか出てくるじゃん」と水面の波立ちに声を上げたり恐怖を体感しながらのプレイとなった。「誰も助けてくれないじゃん」と一緒に登壇している開発スタッフ陣に嘆いて会場を笑わせ、挑戦を続けていくと今度は見事に勝利。会場を安堵させた。

実機プレイを終えると、「みなさんもぜひプレイして、私みたいなリアクションになるんだと実感してください。私も25日に発売になったら特訓します」とアピールした。

イベント後の囲み取材では、「たくさんワニに食べられて、私のゲーム実況が必要だったのかどうか」と不安を吐露。しかし、開発陣たってのお願いであることはイベント中に開発陣が明かしていた。また、「こういうサバイバルホラー系のゲームをやってこなかったので、めっちゃ怖かったです。怖いのでプレイする時は暗いところではなく、明るいところでやりたいです」と話し、笑いを誘っていた。

  ディズニーアートコレクション展

イベントレポート