乃木坂46 与田祐希 写真集の出来は「35億!」

乃木坂46の与田祐希が1月9日、自身初となる写真集『日向の温度』(幻冬舎)発売記念イベントを福家書店新宿サブナード店で開催した。

-9613

写真集はシンガポールとインドネシアのビンタン島で撮影が行われ、初の水着撮影にも挑戦した。17歳という年齢ならではの少女と女性を行き来する『揺らぎ』、地方で育った少女とアイドルの間を行き来して生まれる『隙』など、『今しか撮れない瞬間の輝き』をコンセプトに写真集は作られた。

与田さんは「海に行ったりプールに行ったり、一緒に旅行に行った感覚で見てもらえたら嬉しいです」とコメント。水着初挑戦への心がけとして「お腹が出たらダメだと思って食事制限をすごいしてて、せっかくシンガポールに着いたのに美味しそうなお肉が食べられないっていうのが悲しかったです」と苦笑い。水着カットは「緊張はしたんですけど、でもいい感じに撮れたと思います」とはにかんだ。ここで裏話として「最初恥ずかしいかなって思ったんですけど、周りのスタッフさんとかも全員水着になってくださって」と語ると記者から笑いが起きたが、「緊張しているのを察してやってくれたんだと思うんですけど、本当に楽しみました」と笑顔でフォローした。

お気に入りのカットはビンタン島で撮影したアップの写真で「シュノーケルを外した直後の写真なので、口の周りにシュノーケルの跡がついていたり、顔もびしょびしょでいい感じに崩れた感じが今までにない写真でお気に入りです」とアピールした。

乃木坂3期生の中でも初となる与田さんの写真集に周りのメンバーからの反応は、同3期生メンバーの久保史緒里さんからは「1ページ1ページ『この血管がいい』とか『この水が滴ってるのがいい』と解説してくれて嬉しかった」。先輩メンバーの齋藤飛鳥さんからは「よだっちょっぽい写真集だねって言ってくださって嬉しかったです」。同3期メンバーの梅澤美波さんがセブンネット版のおでこが出ているバージョンの写真集を予約して購入してくれたことを明かし、「わざわざ予約して買ってくれて本当に嬉しい」と笑みをこぼした。

恒例となっている写真集の点数を聞かれると、「ちょっとやってもいいですか?」と後ろ向きに。そして「35億!」とブルゾンちえみさんのモノマネを披露し報道陣は爆笑。「ありがとうございました。やりたかった」と与田さんも笑い和やかなムードに包まれた。与田さんの「35億!」は囲み取材が終わったあとにももう一度披露され、「35億!」のキメ顔でのシャッターチャンスを各報道陣に配った。

最後に、「『日向の温度』17歳の今しかない私がたくさんたくさん詰め込まれています。本当に素の状態の私なので、ぜひ見てください」とPRした。