佐々木希が結婚祝い仕様のシャンパンでPR『MOËT PARTY DAY 2017』

 佐々木希さんが6月16日、世界で最も愛されているシャンパン、モエ・エ・シャンドンの『MOËT PARTY DAY 2017』のオープニングセレモニーに出席。この日のために製作された真っ赤なフレアドレス姿で登場した佐々木さんに、ご結婚を祝福するべく、『HAPPY WEDDING NOZOMI』とお祝いのメッセージが入れられた特別サイズのモエ・エ・シャンドン モエ・アンペリアルがサプライズプレゼントされた。モエ家とシャンドン家の結婚によって誕生した、お祝いにピッタリなシャンパンを受け取ると、佐々木さんは「わ~すごい!名前も入ってる!記念日とかにみんなで飲みたいなと思います。」と喜びの声を上げた。

 『MOËT PARTY DAY 2017(モエ パーティ デー 2017)開催のお祝いするべく、モエ・エ・シャンドン「ミニ モエ(200ml)」でMCと乾杯。佐々木さんは「とっても爽やかで本当に美味しいです!」と満面の笑みで感想を述べた。

 トークに移ると、佐々木さんは「忙しい中でも、みんなでモエ・エ・シャンドンを飲み、美味しい食事をしながらワイワイ盛り上がる時間は大切にしています。」と普段からもシャンパンを愛飲していると語った。スクリーンには“パクチーサラダ” 、“豚バラのオーブン焼き” など、佐々木さん自身が作った料理が映し出され、「今日はモエ・エ・シャンドンを飲みたいなっていう日は、それに合う料理を作ったりします。」と、シャンパンと料理の組み合わせ、“マリアージュ”を普段から楽しんでいることを明かした。そこで、 佐々木さんのアイディアを取り入れたモエ・エ・シャンドンとの素敵なマリアージュを紹介。「“魚のカルパッチョ 秋田の香り” です。白身魚の上にルッコラ、玉ねぎ、ピーマンを添えて、さらに、いぶりがっこを盛り付けるんです。いぶりがっこは食感を楽しむために、少し大きめにカットしているんです。 」と解説すると、慣れた手つきで塩コショウ、いぶりがっこをその場で盛り付けた。さっそくできあがった料理を一口食べ、ひんやり冷えたモエ・エ・シャンドンも一口。「はぁ~美味しいです。合います!やっぱり合います!ミニモエのフレッシュな味わいと相性抜群です。」と幸せそうな笑顔を見せた。

 最後に佐々木さんは、「私もモエ・エ・シャンドンのファンなんですが、日本中にモエ・エ・シャンドンのファンの方はたくさんいると思います。そんな皆さんに、美味しい食事とモエ・エ・シャンドンを楽しみながら、大切な人と過ごしてほしいです!」とPRした。

6月17日(土)、「MOËT PARTY DAY 2017」は世界50ヶ国以上で同日開催。日本では表参道“COMMUNE 2nd(コミューン セカンド)”、“WALL&WALL(ウォール アンド ウォール)”にて、1日の始まりを楽しむ“OPEN THE DAY”、太陽が沈む美しい夕暮れをたしなむ“OPEN THE SUNSET”、華やかな映画の世界やレッドカーペットを体験できる“OPEN THE STARS”、1日の終わりをはじけるシャンパンと共にセレブレートする“OPEN THE NIGHT”という4つの異なる#MOET MOMENTを展開する。「モエ アンペリアル」、モエ アンペリアルのミニボトル「ミニ モエ」、「ロゼ アンペリアル」、「アイス アンぺリアル」、「アイス アンぺリアル ロゼ」、「ネクター アンペリアル ロゼ」をそれぞれのモーメントに沿った贅沢な空間で楽しめる。