山田涼介、橋本環奈、宮崎あおい、深川麻衣ら豪華キャストがレッドカーペットに登場【第30回東京国際映画祭】

山田涼介、橋本環奈、宮崎あおい、深川麻衣ら豪華キャストがレッドカーペットに登場【第30回東京国際映画祭】

アジア最大級の映画祭『第30回東京国際映画祭』が10月25日から開幕し、同日六本木ヒルズで行われたオープニングセレモニーに山田涼介さん、橋本環奈さん、宮崎あおいさん、深川麻衣さんら豪華キャストが多数出演。華やかなドレスコーデでレッドカーペットを歩き、訪れたファンにサインや写真撮影に応じるなど交流を図った。

第30回東京国際映画祭のアンバサダーを務めた橋本環奈さんが始めに登場し開幕宣言。アンバサダーを一生懸命務めたいと語り、開幕後レッドカーペットに続々と豪華キャストが登場した。

山田涼介さんは人気マンガ『鋼の錬金術師』を実写映画化し、その主演を務める。当初オープニングセレモニーに出演予定はなかったが、山田さんからの希望でサプライズ出演。会場に訪れた女性ファンなどから黄色い歓声が上がった。山田さんは登場するとセレモニーに参加できたことの喜びを語り、今作について「世界中に愛される作品になったと思います」と作品の魅力をアピールした。

オープニングセレモニーにはそのほか広瀬アリスさん、黒川芽以さん、北村匠海さん、松岡茉優さんらが登場しセレモニーを飾った。
【写真はフルサイズ表示に変更で高画質】