小芝風花が民放連ドラ初主演「妖怪シェアハウス」

女優の小芝風花さんが7月期スタート予定のテレビ朝日系ドラマ「妖怪シェアハウス」(土曜23時15分)で民放連続ドラマに初主演することが6月9日、わかった。

.jpg

小芝さんは、どこか窮屈に生きるまじめな会社員で主人公の目黒澪を演じる。ダメ男の恋人に借金を背負わされ、仕事や家を失ったが、お岩さん、酒呑童子、座敷童、ぬらりひょんなどの妖怪たちが暮らすシェアハウスに入居。交流を通して成長していく異色コメディーである。疫病封じに御利益があるとされ、新型コロナウイルスで注目されたアマビエらも描かれる。

小芝さんは「妖怪たちとルームシェアできるなんて、すごく楽しみです。出演者の妖怪化した姿をはじめ、妖怪たちの自由さ奔放さ、それぞれの個性がとてもすてきに輝いている作品です」とコメントした。

イベントレポート