TWICEがT-SPOOK初出演!新曲『One More Time』の振り付けを観客にレクチャー

韓国の人気ガールズグループTWICEが10月22日、お台場で行われたハロウィーンイベント『めざましテレビ PRESENTS T-SPOOK ~TOKYO HALLOWEEN PARTY~』に出演。トークショーとライブを行った。(ペン取材/写真提供©️T-SPOOK実行委員会)
pp-6972_preview
pp-1048_preview


TWICEは韓国出身のジヒョ、ジョンヨン、ダヒョン、チェヨン、ナヨン、台湾出身のツウィ、日本出身のサナ、ミナ、モモの9人で2015年にデビューした多国籍グループ。TWICEの名前には『良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする』という意味が込められている。日本では、ヒット曲『TT』の振り付けで登場する『TTポーズ』が両手の親指と人差し指を使って泣いている顔文字『(T_T)』を表現するポーズが、可愛らしさと小顔効果から女子中高生などの間でブームになった。その後、本年6月28日にベストアルバム「#TWICE」をリリースし日本デビュー。10月18日に日本1stシングルとなる『One More Time』をリリースした。
ライブは台風の影響から大雨の中行われたが、TWICEの登場に会場のボルテージはヒートアップ。大歓声の中、デビュー曲の『Like OOH-AHH』からスタートした。続いて2曲目に歌ったのは『TTポーズ』で日本の女子中高生などにブームを巻き起こした『TT』。観客も歌詞のフレーズに合わせて歌ったり、メンバーと一緒に『TTポーズ』をするなど会場に一体感が生まれた。
MCに移ると、T-SPOOKの出演に「とても楽しいです」と笑顔を振りまくメンバー。ブームになった『TTポーズ』については、「日本デビュー前からTTポーズをたくさんの方に真似してもらったり、雑誌にも取り上げてもらってすごく光栄でした」と喜びを語った。ここで日本1stシングルとなる新曲『One More Time』の振り付けを観客にレクチャー。ツウィが「とても楽しい曲です」とPRし、「唇に人差し指を当てるのがポイントです」とメンバー全員で振り付けをレクチャー。最後の曲『One More Time』を披露し、大盛り上がりで幕を閉じた。