若月佑美出演、連続WEBドラマ「ENEOS 東京2020オリンピック聖火リレー物語”その火は、必ず来る。”」が配信中!

東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーであるENEOSのサービスステーションを舞台に、「ENEOS応援団」としてオリンピック聖火リレーの盛り上げに奮闘するスタッフたちを描いた連続WEBドラマ「その火は、必ず来る。」が1月14日(火)から配信スタートした。

本作はサービスステーションを舞台に、「ENEOS応援団」としてオリンピック聖火リレーの 盛り上げに奮闘するスタッフたちを描いた連続WEBドラマ。出演は、NHK大河ドラマ「いだてん」で東京 1964 オリンピック 聖火リレー踏査隊の一員として出演した東京 03 の角田晃広さんが主演を務め、毎週火曜日更新の全11話。「ENEOS応援団」特設サイト(https://eneos-seika-2020.jp/)でお送りする。若月佑美さんは、店長に娘のように愛されるサービスステーションスタッフを演じる。

スクリーンショット 2020-01-15 15.43.15.png

若月佑美さんプロフィール

若月佑美.jpg

若月佑美 / わかつきゆみ

生年月日 1994年6月27日
出身地 静岡県
身長 157.7cm
趣味 デザインアート
好きなもの スイーツ、犬、漫画、料理
その他 二科展デザイン部門8年連続入選、
語彙・読解力検定準2級

2011年8月21日、アイドルグループ・乃木坂46の1期生オーディションに合格。2013年4月期、日本テレビ「BAD BOYS J」でドラマ初出演。2017年11月7日、初のソロ写真集『パレット』(集英社)を発売。2018年10月期、日本テレビドラマ「今日から俺は!!」に出演。同年12月4日、東京・日本武道館で行われた卒業セレモニーをもって乃木坂46メンバーを卒業。現在は女優として活躍している。

「ENEOS応援団」特設サイト

https://eneos-seika-2020.jp/

 

イベントレポート